サークル「神と和解せよ」Blog

サークル「神と和解せよ」は東方や艦これの同人サークルです。

近況です

去年中頃をピークに、同人イベントであんまり人が来なくなってしまったので(冬だから、でしょうけど)ちょいイベント参加回数を少なめにしています。
春から夏にかけてはまた増やした方がいいかなと思い、増やそうと思ってます。

次のイベントの新作は「幽々子の金銀バージョン」「霊夢の金銀バージョン」の2つです。
見た瞬間に「これすげー」と思わざるを得ない、そんなすごい出来なので是非見に来てください。
2/7のサンクリです。

あきばおー3号店が同人専用ショップになったので宣伝してね、というメールが来ました。ウチのシャツも早速置いて下さってるようなのでよろしくお願いします。

今ネットで見てる漫画は「オーシャンまなぶ」と「十字道」の2つ。
オーシャンまなぶがトラフィック量増加のため、FC2COMに消されてしまいました。
宣言後、即アカウント削除っぽいですね。他のネット漫画家さんもそんな対応らしくて、でもまぁフリーのプロバイダだからしょうがないのかなーとも思います。

父親が癌になってしまいました。手術は成功したのですが、かなりすごい手術だったのでまだまだ容態が悪くなったり良くなったりして大変です。
スポンサーサイト

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

サンクリどうしましょう

とりあえず今日、工場から送られてきたシャツ。自分用。



金銀バージョンでは一番カッコイイ、かも。
ということで、サンクリ用に増刷して持って行きます。
ショップには多分卸しません。

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

問い合わせが多いので告知

最初に追記(1/9)
とうとう、通販ページを作っていただけました。
あきばおーこく ダライアスキーホルダー通販ページ

追記終わり

問い合わせが多いので、ここで告知しておきます。

ダライアスキーホルダー、魔理沙ストラップ、共に「あきばおーこく」様で取り扱っていただく事が確定しました!
明日の午後、直接ショップへ納入しますので、近いうちにショップ委託が開始されると思われます。

よろしくお願いします。

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

コミケ乙&我が青春のGC

コミケ、お疲れ様でした。

魔理沙ストラップ&ダライアスキーホルダーの委託ですが、一応参加しました。
友達のサークルでボケーっとしていました。

---
ダライアスは、僕の青春のゲームです。
横3画面を繋いだ筐体で、座るところまで全部筐体です。
低音がすごく響くんです。筐体全体がゴゴゴゴと揺れます。BGMが最高にカッコイイのです。
そんなダライアスの中で、一番思い出深い敵ボス、それは
「グリーンコロナタス(タツノオトシゴ)」
です。
このゲーム、ラスボスはどいつも凶悪ですが、特に凶悪度が高かったのがこのオトシゴです。
攻撃方法は単純明快。口の部分からものすごい速さで、自機めがけて3wayショットを打つのと、腹の部分からレーザーを打つ、その2つだけです。
ただし、その3wayショットが酷かった。早すぎです。横3画面もあるので、尋常じゃない速さの弾でも、まぁ避けられないというわけではないのです。
ところが、このオトシゴさん、登場開始と共に前に向かってきます。なまじ縦に長い敵ボスなので、ボスの後ろ側に回りこむのは無理です。そのままジリジリと追い詰められます。
結局、3画面あるのに左の画面だけに敵ボスと自機がいるような状況になります。
3画面あったから許された弾の速さなのに、1画面です。
人間の反射神経速度を超える弾の速さなので、見てから避けるのは無理です。
「なんだ、自機めがけて弾が来るなら、誘導すりゃそれでいいでしょ?」
と簡単に思う人もいるかも知れません。そんな簡単なら当時のゲーマーが騒いだりしません。
尋常じゃないぐらい弾が速いんです。エミュでやるとそれほどじゃないんですが、何しろ実機はモニタ3台横つなぎ。1mぐらいの距離を一瞬で通り抜ける弾を目で追うのを想像してみて下さい。
実際の弾の速さは、エミュの3倍なのです。
さらに、自機が大きい。当たり判定は「ほぼ見た目どおり」です。
つまり、反射神経では無理。初見は確実に何も出来ずに死にます。
もう弾を見て避けるのが無理なので、弾を見ないで避けるテクニックが開発されました。それが
「三日月避け」
です。三日月を描く様に避けるから三日月避けです。
ところが、この三日月避けだけではクリアできない。
三日月避けすると、とあるタイミングで横に移動するんですが、その高さに「オトシゴの腹から出てくるレーザー」がぴったり一致。
多くのゲーマーが、オトシゴに挑み、反射神経の限界を思い知らされ、三日月避けによって希望を見出し、腹のレーザーで裏切られ、殺されました。
決まりきったパターンでは、オトシゴを倒す事は出来ないのです。
結局「真正面から全て避ける」「三日月避けベースでレーザーは気合」の2派に別れたような気がします。ゲーメスト攻略は後者だったのですが、実は前者のほうが簡単です。
そんなこんなで、当時のゲーマーはオトシゴに酔いしれました。当時のゲーマー用語第一位は「三日月避け」と言ってもいいと思います。
オトシゴを安定してクリアできるようになった時の感動といったらもうって感じです。
ところが。
ダライアスキーホルダー、オトシゴが一番売れなかった。売れたのはクジラさん。
1人で2個とか当たり前だったらしいです。
クジラもいいんですけどね。
とにかく、個人的に一番思い入れの深い敵キャラ、それはグリーンコロナタスです。でも世間はクジラ。という話なのでした。

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad