サークル「神と和解せよ」Blog

サークル「神と和解せよ」は東方や艦これの同人サークルです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 東方崇敬祭 お疲れ様でした!

第三回 東方崇敬祭、お疲れ様でした&来てくださった方々、ありがとうございました。

最近、同人イベントで色紙に漫画を描くのがマイブームです。


張り出したのを一般参加者の人が見てるのを見ても、全く反応無がなくて。みんなが面白いと思ってる感覚と、自分の感覚がズレているんでしょうか。
スケブも0件でした。
一応、東方同人の原稿とか受け付けますので、そういう事を考えている方がいらっしゃいましたら是非ご連絡お願いします。

さて、これ以降は来年例大祭までイベント無しです。
新作は、12月中に携帯ストラップを考えています。
スポンサーサイト

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

こいまりお疲れ様でした

「恋する魔法は魔理沙におまかせ!」お疲れ様でした&来てくださった方、ありがとうございました。

ちょい調子悪かったので、テンションが変でした。ほとんど一般参加者に声をかけないのに、色紙はノリノリで2枚、それも両方とも漫画形式で書いたという。
更にスケブも普段受け付けないのに受け付けました。1人、スケブ頼まれました。大妖精書きました。

崇敬祭で、今年の活動も終わりです。
実はこの後は例大祭、東方不敗小町まで予定無しです。

新作の白蓮は、このままだと例大祭あわせになります。
それまではストラップとかキーホルダーの新作をちょこちょこ作ろうかと思います。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

本革ストラップ作成予告

さて、ウチは前から本革キーホルダーを作っていまして、安くて品質が良くてカッコイイと評判です。
そのキーホルダーを作ってくれている革職人さんが、今度は本革ストラップを作ると伝えてきました。

ストラップですが、原価がキーホルダーの原価の倍以上します。
革の面積小さいし、金具じゃなくて紐なのに。
まぁ1000円は無いなーと思うので、何とか大量生産して800円ぐらいに収めたいところです。

冬コミ落ちちゃったので、やるなら同人ショップからになります。
同人ショップオンリーって初めてなんですが、同人ショップ側が受けてくれるのかどうか心配です。

キャラとかまだ何も決まってないので、希望ありましたらどうぞ気軽にお伝え下さい。blogコメントでも拍手でもメールでも。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

不敗小町お疲れ様&新作

東方不敗小町SP、お疲れ様でした。
マリネリアという会場は初めてだったんですが、中華街が近くていいですね。打ち上げは中華街でやりました。
打ち上げをちょい早めに切り上げて、中華街で食べ歩きです。

あと、魔理沙オンリーの新作が出来ました。

一応、これが今年最後の新作のはず、です。
金銀インクを使っています。それでいて下品じゃないのです。
金銀インクはちょっと高いので、値段もちょっと高めです。

実は東方不敗小町SPでは、金銀バージョン霊夢のシャツを着ていたんですが、来た人に「それは売らないんですか?」と何回か聞かれました。
今のところは出さない方向ですが、何かの機会で出すかも知れません。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

たまには値段とかシャツの品質の事とか

まぁ、ちょっとだけ。ウチのシャツが品質悪いんじゃないかと無責任な事を言う方々がいるみたいなので。


ウチが使っているユナイテッドアスレというメーカーは、Tシャツ作っている人の間では、品質が高い事で有名です。定価は1260円、他のシャツに比べるとやはり高いです。
値段が高いだけあって、品質も高いです。
ネック、つまり首周りを見てみると、他のシャツとの品質の差は一目瞭然です。
ウチのシャツは、首周りをミシンで2重に縫ってあります。これを「ステッチ」と言います。ウチは二重なので「ダブルステッチ」といいます。
他のところのTシャツだと、ダブルどころか「ステッチ無し」が、かなりあります。

シャツの厚さについて、ウチは6.2オンスです。この上の7オンスだと「ぶあついな」という感じになるので、着心地を考えると最善の選択だと思います。
同人Tシャツだと、3オンス前後のシャツが多いようです。生地の薄さは半分程度、値段もぐっと落ちますし、ウチのシャツを触った後、他のシャツを触ると「薄い」と感じると思います。
あと、3オンスぐらいじゃないと着心地が悪い、というシャツ関係者の方もいますが、実際は「布が悪いシャツは3オンス以上はゴワゴワする」が正解です。ウチのシャツをゴワゴワしてるという人は居ないと思います。

あと、印刷方法と印刷サイズ。
そもそもウチみたいな「多色刷りシャツ」は珍しいです。お金がかかるからです。
多色刷りだと、ウチみたいにシルクスクリーンではなく、インクジェットプリンタで印刷するところが多いみたいです。が、当然シルクスクリーンみたいに耐久力は高くありません。
また、印刷面積も気にしてください。
印刷業界では、5×5センチ、9×9センチ、15×15センチ、といろいろ大きさはありますが、ウチはそれらよりずっと大きい「大判」でやっています。まぁシャツを見れば「印刷範囲が異常にデカいな」というのは感じてもらえると思いますが。

ちゃんとシャツの事を勉強をして、自分としてはベストの選択をした結果が、今のウチのTシャツです。
ウチで品質悪いようなら、市販シャツでさえ品質がいいのは一握りですよ。

ここまでいい事してて、他のサークルより値段は安くしています。
同人シャツなんて品質は悪いに決まってる、なんて言わないで、ぜひウチのシャツを見て、触ってください。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。